子育てと いとしさと 心強さと

元医療従事者。1歳の息子のママ。子育てを通して感じた日々の疑問をちょっとだけマニアックに追求しています。

結局、どの治療がおすすめなの?

先週の日曜日、

近所のカフェでお茶会に参加してきました😊

 

これまた近所の、

オステオパシー整体院の院長による

「健康について」のお話を聞きながらのお茶会でした。

 

院長はもともと鍼灸など東洋医学を学ばれ、

その後オステオパシーを学ばれたとの事です。

その他にも話の中では、ヨガや気功に通じる話も出てきて、いろんなジャンルに詳しくて興味深く聞く事が出来ました。

 

私が一番印象に残ったことは、

院長は、一日1食または2食の生活をされているそうで、私が、

 

「マクロビとか、糖質制限とか最近色々言われているが、どんな食事をしているのか」

 

と質問したところ、

 

「食事法、病院、整体、◯◯セラピーなどが治してくれるわけではない。

治す力はその人自身の中にある

 

と。

 

それは言い換えれば、自然治癒力。生命力。

ホメオパシー的にはバイタルフォース

免疫力ともいえるでしょうか。

 

それらはその人自身の中にあるもので、

いろいろな治療や手段はそれらを働かせるためのきっかけである。

 

ここがすごく大切だと思うのです。

 

私はフルフォード博士の本を読んだ事があったので、このお話はとてもしっくりきました。